FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最初に出会ったJAZZ名盤!若き日のコルトレーン【SOULTRANE】

41P7dZDozmL__SL500_AA300_.jpg 

久々の音楽ネタの登場です。
しかも初公開のJAZZで。

こんな記事を載せると、
『薀蓄の会』のOZさんとKTさんには、
直ぐに反応して叱られそうでありますが、
構わず進めます。

JAZZのレコードで最初に買ったアルバムとして記憶しています。
ジョンコルトレーン】が気になっていたのと、ジャケットのカッコ良さで。
 場所は渋谷宇田川町にあった【タワーレコード】。
前に吉野家が有って、上にはこれまたインポートレコードにはうるさい【CISCO】が当時有りましたね。
ホント、よく通いました~!

お蔭さまで、最初のこのアルバムとの出会いがあったからこそ、
コルトレーンにはまるのは勿論のこと、JAZZにのめり込むことが出来ました。

恐れながら薀蓄です!
コルトレーンは1955年から58年の3年間で、
プレスティッジに158曲の録音を残しているそうです。
この【ソウルトレーン】はその末期1958年2月の吹込作。
若き日のコルトレーンでありますが、
2曲目のバラードのしっとりテナーと、
ラストのすさまじいアドリブテナーで素晴らしいJAZZを展開しております。
大好き!

ブログランキングに参加しています。
この記事に感動感銘を抱きましたら、是非クリックをお願いします。
上位に押し上げてくださいませ。



関連記事
スポンサーサイト

タグ: ジョンコルトレーン  ソウルトレーン 

Comment

No:30|Re: そうそうジャケ買い!
早速の、長いコメントどうもありがとうございます(笑)。次は【マイルスデイヴィス】でいこうかと思いますが、記事が長くなってしまいそうです~。引き続きアドヴァイスのほう、宜しくお願い致します。。
No:29|そうそうジャケ買い!
JAZZのレコードは特にパーソネルは誰か~曲は何が入ってるか~も重要ですが、それ以前に確かにジャケットに惚れこんで買ってしまう事が多々ありますね~
かくゆう私も今から26~7年前マイルスにぞっこんだった時、今は無き西新宿のコレクターズというJAZZ専門のレコードショップでジャンヌ・モローの顔のドあっぷの”死刑台のエレベーター”のmade in france,フォンタナ・オリジナル盤(当時¥35,000
今から思うと安い!)が売ってましたな~金がなかったからとても買えんかった。2年ぐらい前に吉祥寺のdisk unionでオリジナルのシングル盤が¥6.000で売ってたので買いました。あれ以来LPはとんとお目にかかれません。え~と・・・JAZZ話はコメントが長くなりすぎるのでこのへんでやめます。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。