FC2ブログ

デザイナー仕事② 『ジャケット提案MAP』を作りました。

エクスペリエンス ロゴ 
 
2011 SPRING&SUMMER、
新たなるプロジェクトに向けて『JACKET DIRECTION』という提案MAPを作成しました。
アパレル向けに、ジャケットのみをアイテム特化させての某生産チームと某ファクトリーのコラボ戦略。
そのプロデューサー様のご依頼を受けての今回の提案MAPとなりました。 
芯地を装備したカッチリとしたテイラードジャケットではなく、
少しデザイン性を持ったリラックスしたアンコンジャケット~カバーオールまでの訴求がテーマであります。

IMG_0389.jpg
まずは表紙、イントロダクションとしては来年はリネン(麻)が注目素材なので、
その素材感が活かされているイメージ写真を持ってきています。
そして外見的にはリラックスした面持ちでも、実は裏仕様はしっかり凝っていて本格的な造り、
ステッチからボタン付けまでも手を抜くことなく拘っています。
ということをヴィジュアルに訴求しています。

IMG_0390.jpg  IMG_0391.jpg  IMG_0392.jpg 
ジャケットのカテゴリーを上記の3ページに分けての提案です。
詳細は画像をクリックしてください。
スタイリング画像と物撮り単品画像を組み合わせてイメージをかきたたせます。
提案素材はこれから早急に、素材ディレクションカンパニー様が貼っていただける事になっております。

IMG_0393.jpg 
最後のページはその提案していくべきジャケット(羽織物全般)をメインにしながらのコーディネイトイメージになります。
それぞれのジャケットは、コーディネイトされる例えばパンツによっても雰囲気も変わったりします。
チノパン、デニム、そしてカーゴパンツ。
来年は全体的にナチュラルムード、洗い感が重要になりながらも清潔感も同居が肝要。
そして全体的にリラックス・コンフォートのコーディネイトが出来上がれば、大人の薀蓄スタイルの完成であります。
 カンぺキーノ!!!

PS : このような調子で、
             溜まりに溜まった膨大なマイ・ライブラリーからの資料と、
     今までの経験と蓄積したノウハウをベースに、
             今の時代感を掴む感性を駆使しながら、
     ファッション界にお役に立てていけたらと、ささやかに思うのであります。 
            
またどうぞ宜しくお願い致します。 

                                             by  『H.K EXPERENCE』 ~ デザインワークス。

ブログランキングに参加しています。
この記事が参考になったと思いましたら、クリックをお願いします。


スポンサーサイト

サイクルショップ 良いお店でよいモノを買いました!

新宿は御苑前出口の近く一丁目に『Psy'z』というユニークなサイクルショップを見つけました。
ウェアの品揃えはイタリア中心。なかでも僕の大好きなイギリスのパフォーマンス・ロード・ウェア『rapha』
を多く取り揃えていました。それだけでも必見です。

IMG_0371.jpg  IMG_0378.jpg  
rapha の可愛いウォーターボトルです。
やはりブラックにピンクのアクセントカラーが際立っています。
来店の記念にご購入。

IMG_0373.jpg  IMG_0374.jpg  IMG_0375.jpg   

『Rouleur』というraphaが主催する自転車グラフィック誌。
なかの写真がいちいち雰囲気があってカッコ良いのです。
これもご購入。

ほかには今ホットなウェアである『コルナゴ Moda』もセレクトされていました。
店内も変な緊張感がある訳でも無く、なに!?この居心地の良い雰囲気は、
と思いながら店内をスローに拝見していると、
このお店のマネージャーである内田さんが放つ人懐っこいオーラだったのでした。
今超話題のアンダーウェアを教えてくれたり、自転車『コルナゴ』or『トレック』のアドバイスをしてくれたりと、
気づいたら一時間以上も滞在してしまいました。
たいへん濃厚な時間を過ごさせていただきました。
また、ふらっと出かけてみたいと思います。

www.psyz.jp


ブログランキングに参加しています。
この記事が参考になったと思いましたら、クリックをお願いします。

アンティーク『ROLEX OYSTER』が再入院してしまいました。ショック!!

4-4.jpg  4-3.jpg

最近までお気に入りでしていたアンティークの『ROLEX OYSTER』 オリジナルステンレスベルト付が、
突如動かなくなってしまい、再入院してしまいました。
この夏の猛暑は、こいつで乗り切ろうと思っていた矢先でした。
入院先の店主さまは、快く引き受けてくれたので簡単に治るのかなと思っていたのですが、
症状の連絡もいただけてないまま、早2週間になります。心配でなりません。

もう一つのアンティークのROLEX『スピードキング』は、
自転車で軽く転倒したときの衝撃か、なんと風防にひびが入ってしまいました。
ダブルショックであります。そのひび割れたサマの画像をと思いましたが、
写真をとってUPする、そんな元気もありません。
ROLEX、受難のシーズンです。皆様お気をつけくださいませ!

ブログランキングに参加しています。
この記事が参考になったと思いましたら、クリックをお願いします。


アイビー好きにはたまらないはず!時計ベルト 『スマート・ターンアウト』

IMG_3125.jpg  IMG_3120.jpg  IMG_3126.jpg  IMG_3127.jpg  IMG_3129.jpg

イギリスのレジメンタル柄をモチーフとした柄で、
多くのトラディショナルアイテムをリリースするメーカー『SMART TURNOUT』 スマート ターンアウト。
レジメンタルなスクールマフラーやネクタイは日本では知られていましたが、
この時計ベルトまで展開しているとは、あまり知られていなかったのでは。

上の左写真は、我がハミルトンのミリタリーウォッチA-17タイプに装った写真です。
18mm巾。
右から2番目のカタログ写真のとおり、レジメンタルのヴァリエーションはなかなかのもので、
どれも由緒正しき柄でありながら、秀逸な配色であります。
自分のものは、やはりネイビーベースと思いながら、ヴァーガンディのストライプ一本の大好きな配色のもの。
この配色ストライプが、悪いですけどベストではないでしょうか!
文句なしで一番往年のアイビー的な匂いぷんぷんだと思います。

密かに良い薀蓄モノを見つけてしまいました。
これからも長いお付き合いになる事必至でしょうね。

ブログランキングに参加しています。
この記事が参考になったと思いましたら、クリックをお願いします。

今宵は『Rio』で合同誕生会です!!

IMG_0320.jpg   IMG_0321.jpg 
 
昨日の木曜日7月15日はウン十回目の誕生日でした。
とうとう大台に乗ってしまいました。
なんと言うか、ただただ感無量であります。

そしてもうお一人、
仕事でもプライベートもいつもお世話になっている若手のホープのS・Yさん が17日が誕生日
ということで、ふたりの合同誕生会となりました。発起人はねずみの会のA・Sさん。
(S・Yさんの上司で兄貴分でもあります。)
場所はそうです。
このような会には今水天宮前界隈ではもってこいのお店、
立ち飲みトラットリアの『Rio』でやらせていただきました。

 rio.jpg  IMG_0316.jpg

マスターも快く引き受けてくれました。
6名で2回のルームを貸切の19:00~23:00過ぎまで。
すぐ向かいのロイヤルパークホテルのバースデイケーキまでご用意していただいちゃいました。
時間を忘れて、シャンパンで乾杯ビールで喉を潤し、ワインでまったりやらせていただくことが出来ました。
お陰様でご機嫌なひとときを過ごさせていただきました。マスターに感謝であります。
お近くにお勤め、お住まいのお方にもちょっとしたお集まりの小パーティなどに、是非お薦めです。

また、何かにカコ付けて召集した際には宜しくお願い致します。

ブログランキングに参加しています。
この記事が参考になったと思いましたら、クリックをお願いします。

THE SMITH 超レア盤 全曲『THIS CHARMING MAN』

IMG_3115.jpg IMG_3116.jpg IMG_3117.jpg IMG_3118.jpg  IMG_3119.jpg

またまたザ・スミスで恐縮ですが、
薀蓄の会のK氏からの最新の薀蓄メールで、
自分のパソコンの壁紙が『THIS CHARMING MAN』です、
というのをうけて(12インチシングル盤の画像でした。立派立派!またもや挑戦状だと思いつつ・・・・・)。

私のコレクションにも上の画像のとおり、
全曲『THIS CHARMING MAN』という超レアなCDが有るのを思い出し引っ張り出してきました。
ほんぽう初公開です。
ウーン、何度見てもこのジャケットカバーは秀逸です。
またまたイマジネイションを掻き立てられる写真であります。
期間限定で発売されたCDらしいです。一番右の画像に詳細が書かれています。
録音した場所スタジオによるヴァージョン違いによる全7曲。
それぞれが微妙にアレンジと音、特にジョニー・マーのギターの音色・響き・リバーブ感の違い興味深いところです。
5曲目が『HATFUL OF HOLLOW』にも収録されている
あの有名な【PEEL SESSION】ヴァージョン。
7曲目はやっぱり聴きなれたオリジナルシングルヴァージョンで締めくくられています。
~以上 『THIS CHARMING MAN 』 三昧でした。

ブログランキングに参加しています。
この記事が参考になったと思いましたら、クリックをお願いします。

薀蓄のブーツ【RED WING】さて モデルナンバーは?


IMG_3062.jpg
 IMG_3063.jpg  IMG_3064.jpg   IMG_3065.jpg  IMG_3066.jpg

約10年くらい前にかった【RED WING】の6インチブーツ。トラ紐。
甲皮はおそらく『8165』と同じくのガラスレザーだと思います。
磨くほどに塗れた様な独特な光沢を放ちますから。
ただ木型が同じプレーントゥ型でも『8165』 『8160』とは違い、
つま先先端がまっすぐ上にもち上がっていく、
所謂アメリカンワークブーツの王道を行くような形状をキープしております。
ワークでもどちらかというとラインマン(配線工)用ブーツに多くみられます。
(殆ど日本では無名プランドだったりしますが)
自分としてもこの手の形状は本当に大好きでたまりません。
若干『オールデン』のローファーも少しこの系統ではないかと思います。
 写真左から1~2枚目に注目です。

さて問題のモデルNoでありますが、『29?
一番右の数字の識別が厳しく、
下側の形状がマルの数字らしいです。
 か  か  か  だと思います。
5枚目の写真に数字が刻印がされています。

どなたかお分かりになる方、
至急コメント欄からご遠慮なくお知らせくださいませ!!!
どうぞ宜しくお願い致します。

ブログランキングに参加しています。
この記事が参考になったと思いましたら、クリックをお願いします。