FC2ブログ

やはり『ThinkPad』にしてしまいました。Edge E420

E220s-3L.jpg 

E220s-1L.jpg 

E220s-4L.jpg 
このタイミングでマックブックプロに乗り換えようかなとも思いましたが、
苦悩した挙句、やはりこれに決めたのでした。
ThinkPad Edge E420】

唯一、筐体のプロダクトデザインにおいて、
アップルの【マッキントッシュ】に対抗できるのはコレ!
ThinkPad】だけではないでしょうか!
その昔はイタリアのあるデザインチームが手がけていたというこの独特なデザイン。
現在は日本でデザインをしていると聞きます。

艶消しマットのブラックのボディ・キーボードのセンターには、
レッドのポインティングデバイス。
It’s Cool

眺めていてもウットリしてしまいますが、
実を隠そう、タイピングの心地が群を抜いて最高なのであります。
あまた有る日本メーカーのヤワでソフトすぎる感触とは全然!
打ったときのコシというか、跳ね返りというか弾力が素晴らしいのです。
これは癖になりますよ絶対。

昔からの【ThinkPad】フリークのユーザーたちは、
この感触が堪らなくて、手放せない、離れられないのだと思うのです。

やはり男というもの、GOODなモノ、
秀逸なデザインなモノに囲まれていたいものであります。



デザイン エクスペリエンス ロゴ

ブログランキングに参加しています。
この記事に感動感銘を抱きましたら、是非クリックをお願いします。
上位に押し上げてくださいませ。

スポンサーサイト

タグ: マッキントッシュ  ThinkPad  マックブックプロ 

旅のお供は、一眼レフの名機!『Nikon U2』

今回の旅でもコイツにお世話になりました。
カメラ、こと撮影においてはまったく分からないのですが、
なぜか、一眼レフカメラは『Nikon』というイメージが強くありました。
そしてこれ、フィルム銀塩一眼レフカメラ『U2』
このデジタルの時代の中、あえて銀塩一眼レフカメラなのです。

IMG_3253.jpg IMG_3256.jpg IMG_3258.jpg IMG_3252.jpg

小型・軽量ボディに「5点測距オートフォーカス」やフォーカスの視認性を高めた「バリブライトフォーカスエリア」など、
中級機モデルの機能を随所に採用した、多機能オートフォーカス一眼レフカメラ
本格的な機能満載で、しかも操作は簡単。
一眼レフで本格的な写真を撮影したい、
でも、重くて、難しいカメラは遠慮したい、という脱・初心者にお薦めのカメラです。

デザインもニコン独特のブラックボディの中にレッドのパーツを一部分配備するなど憎い設計。
オールブラックよりもシルバーボディのほうがカメラ的な風情があるもの。

デジタルが何百万画素になろうとも、
フィルム一眼レフカメラのでのプリント画像は永遠の美しさだと思うのです。
ファインダーを覗いた瞬間に、この自分でも、もう良い写真が取れそうな感じになってしまいます。
シャッターを切ったとき、幕が落ちる瞬間音がたまりませんよ!!
日本が誇る工学機器の技術の高さを堪能出来る瞬間です。
またこれも薀蓄、そしてそれを所有する喜び、ここに有りと!!!



ブログランキングに参加しています。
この記事が参考になったと思いましたら、クリックをお願いします。


タグ: ニコン  一眼レフカメラ  U2 

かわいく、お洒落なお弁当箱です。

シーガル ランチボックス  シーガル ランチボックス2   シーガル ランチボックス5

今ランチ用に使っているお気に入りのお弁当箱をご紹介します。
お弁当箱と呼ぶよりランチボックスと呼びたくなるかわいい物です。
吉祥寺の輸入雑貨のお店で見つけました。
タイ製で『シーガル』というブランドのものです。

環境ホルモンの問題や資源のリサイクルといった面で、
現在注目を集めている素材・ステンレスを使ったフードキャリアです。
実用的なフォルムなのにとてもキュートな印象。
普段のランチはもちろん、キャンプやドライブにもぴったり。
ビーチへ行く時はフルーツをつめても涼しそうでGOOD。
ステンレス製だから火にかけてもOK。
ミニボウルがセットになっています。
(※電子レンジにはお使いいただけません。)
シーガル・ステンレス商材のメーカーであるタイステンレス社(タイ国)は、
タイ国首相による輸出大賞受賞など品質技術、
供給能力などの面においてトップクラスのメーカーとして広く認められています。
【サイズ】
■本体高さ5cm
縦15×横11cm
■カップ高さ(ふた含まず)4cm(ふた含む)4.5cm
直径8cm
【容量】本体730ml(240g) デザートカップ200ml(80g)


ブログランキングに参加しています。