FC2ブログ

いい眼鏡見つけました。まだ秘密です!

IMG_1067_convert_20111105123942.jpg 

IMG_1068_convert_20111105124022.jpg 

そんなに視力は悪くなないのですが、
眼鏡というアクセサリーには大変興味がありまして、
伊達なるオプチカルを実はいくつか所有しております。
コレクターではありません、ユーザーですね。

そして出かけたのがビッグサイトで開催された【めがねEXPO】。
所謂眼鏡の大博覧会。
大変面白かったです。
やはり時間労費惜しまず、行くものですね。
心がけ次第で必ずや収穫って有るもんなんです!

画像はこの開催に当たっての人気投票で上位にランクインされていた品物です。
個人的に大好きなフォルムと質感でした。
思わずiPhoneで念写してみました。
作品として美しいです。
かけると結構インパクトあると思いますが。
こういうのがフィットするくらい、
人物もインパクト有ったらと・・・(苦笑)

最近はこんなクラシックなフレームに興味深々のなか、
お陰さまで、今回すごくいい眼鏡に出会えることが出来ました。
イメージどおりの最高の質感とフィット感だったのです。
ブランド名は・・・・・。
それはまだ言えません。

気まぐれなのでいつ公表するかわかりませんので、
随時閲覧チェックのほう、
なにとぞよろしくお願いします。(スマイル!) 

デザイン エクスペリエンス ロゴ

ブログランキングに参加しています。
この記事に感動感銘を抱きましたら、是非クリックをお願いします。
上位に押し上げてくださいませ。

  

 
スポンサーサイト

アメリカ軍支給品の眼鏡 『HALO OPTICAL』 ハロー・オプチカル

アメリカ軍本物の支給品です。
『ハロー オプチカル プロダクト』の黒ブチめがねです。
フレームだけです。 
  IMG_3329.jpg  

その昔、大阪は心斎橋にあるアメリカ村にある『MASH』マッシュという軍モノ専門店にて購入。
まだあるかどうか、定かではありません。
東京の代官山(ガードの近く)にも支店ができてましたけど、
それも定かではありません。
比較的安価だったので2セット購入。
1セットは度無しレンズを入れて使い潰してしまいましたが、
これは未使用のミント状態です。 

IMG_3330_20100909021726.jpg IMG_3331.jpg
この眼鏡の詳細とミルスペックNoが書かれただけのそっけない紙袋。
これに眼鏡がまた無造作に入っています。

フレームもあまり癖のない形で誰にも似合ってしまいそうです。
服も全体的にブラック~グレイのトーンでまとめたりした時に、
この黒のセルフレームがむしろ素敵です。

別にコレクターではないのですが、
大切に保管しときます。


ブログランキングに参加しています。
この記事に感動感銘を抱きましたら、是非クリックをお願いします。
上位に押し上げてくださいませ。

タグ: ハローオプチカル  アメリカ軍支給品 

私の宝物① アメリカン・オプチカルの『パイロット サングラス』

数少ない私の秘宝の一つ、アメリカンオプチカル(USA)の『パイロットサングラス』。
1983年頃になりますか、マイワイフからのプレゼントです。

13970view001.jpg  13970view010.jpg  13970view009.jpg
当時(今もですが)映画『タクシードライバー』のロバート・デ・ニーロにゾッコンで、
映画の中での彼の服装がマイ・バイブルでした。
〈タンカースジャケット〉〈M65フィールドジャケット〉そして〈A/Oのパイロットサングラス〉。
IMG_3193.jpg IMG_3188.jpg IMG_3190.jpg IMG_3196.jpg IMG_3195.jpg

1913年からアメリカ空軍が官給品としてこのサングラスを採用したとのこと。
バイヨネットアームというまっすぐなテンプルが特徴で、
ヘルメットをかぶったままでも着脱可能な非常に機能的なデザインです。見事です。
しかも各個人の頭の形にフィットできるように自在に曲げられるのです。
そして紫外線を99.9%以上カット。ほぼカンペキーノであります。
ケースも非常にカッコよく優れたホールディング。 逸品!!
ウェブサイトありました。
aoeyewear.com/

私は以前はレイバンの『ウェイファーラー』をかけたりしていましたが、
時代と共になんか【謎のアジア人】的に見えてきたので、かけなくなってしまいました。
そんいうところにスクリーンの中のあのデニーロに出会い、
このサングラスの存在を知り、それ以来のお付き合いになります。
27年間今でも街中は勿論車の運転、ロードバイクに乗るとき等何気にかけますが、
全然古臭さを感じることなくサマになってしまいます。しかも目が疲れることもありません。
ファッションを超えているのでしょうね、さすが軍用品です。

因みに他の映画『トップガン』で採用されたり、
先日ちょっとご紹介したイギリスのサイクルウェア『rapha』ラファのウェブサイトでも
モデルが装着しておりました。ロードバイクにスッゴイマッチしていました。

ブログランキングに参加しています。
この記事が参考になったと思いましたら、クリックをお願いします。